• Where I never been before

    www.hooky.club

  • I wanna play hooky with you

    www.hooky.club

  • Cool but Natural

    www.hooky.club

  • Dig yourself

    www.hooky.club

  • Let the good times roll

    www.hooky.club

『おとなのずる休み』という言葉に、心が騒ぐ人たちへ。

ある日あるとき、道に迷ったぼくは「さて、どっちへ進もうか?」と、四辻にひざまずき空を見上げた。
すると、「人生を素敵に踏みはずすほうへ歩きなさい」てな声が聞こえてきたのだ。
(その声は、神だったのか、悪魔だったか)

そこでぼくは、踏みならされていないほうの道を選ぶことにした。
社会や流行とは、逆の方向へと歩きだしたのだ。
その先に、「文化的ぜいたく」にあふれた日々があるような気がしたからだ。

堀田貴之(takayuki ‘hooky’ hotta)

コカコーラ・ホームサイズの思い出
|

小学生のころ(1960年あたりのことだ)、コカコーラのレギュラーサイズ(190ml)をひとりで1本を飲むなんてぜいたくは、許されなかった。ぜったいに。 中学生に … Read More

革のワークエプロン
|

このあいだ、まじ(真島辰也)さんは、革のワークエプロンをしていた。 木工作業をやるときは、「革のエプロンがじょうぶでいい」と。 なんでも、「革屋さんで、床革をい … Read More

まじさん工房で、悪巧み
|

友人のまじ(真島辰也)さんの工房へかよう日々。 工房には、宝物がいっぱい転がっている。 「これがあれば、○○を作れるぞ」とか、「おおお。この材は、探していたもの … Read More

妖しすぎ!
|

ほんと。 赤ワインの色だ! 長い長い皆既月食の夜。 こんな夜は、飲み過ぎる。 部屋に吊るすカレンダーは月齢がわかるやつ、と決めている。 いつごろからか、お月さん … Read More

秘密基地での夜は更けて
|

行き先も決めずに走り出した『Tokyo Blues Brothers』のスロートレイン。 乗組員が、ひとりふたりと増えていく。 「列車も道に迷う夜がある」てなこ … Read More

『三バカ大将』そろい踏み
|

昭和30年前後に生まれた人は覚えてると思うけど、アメリカのナンセンスなテレビドラマに『三バカ大将』てのがあった。 今日、三人で歩いてたら、突然、その阿保らしいテ … Read More

陸の孤島となったので……
|

昨日の雪で、高台にあるわが家は完全に孤立。 というわけで、昨日に引き続き、チーズをかじりながらワインを前に過ごしている。 膝の上には、ギターが。 ワインとブルー … Read More