革のワークエプロン

このあいだ、まじ(真島辰也)さんは、革のワークエプロンをしていた。
木工作業をやるときは、「革のエプロンがじょうぶでいい」と。

なんでも、「革屋さんで、床革をいっぱいもらったから」ということらしい。
で、ぼくにもお裾分けが。

でかいピンクの床革をもらったので、ほかの床革と組み合わせて、さっそくワークエプロンを作ってみた。
『ビッグピンク・ワークエプロン』である。