転がり続ける

某日某所。
「あれっ。なんでここに?」と、わが愛しの女の子たちが集まっていたのだ。

写真を撮ると、「まるで、家族写真みたい!」と、まみ。
とすれば、ぼくとまじさんがお父さんとお母さんで、まみとちぐが娘か……?
うーむ……。

いずれにせよ、思わず楽しい時間を過ごしたのだ。
木製のケーブルドラムをもらったので、ごろごろしながら帰ることに。