神宮の森を、歩かないか!

明日、明後日の『アウトドアデイジャパン東京2018』では、川崎公夫が神宮の森を歩きながら「都会の自然」をガイドしてくれる。

★土曜日、日曜日ともに、11時からと14時からの2回開催(計4回)。
一回の所要時間は、約90分。参加費は、無料。

わが家近くの森でも、樹の上ではカラスが子育て真っ最中。
人間が作った都会の森で、動物たちは快適に暮らしているのだろうか?
都会に棲む動物たちの生活をかいま見る。
そんなトレッキング体験だ(ぼくも、いっしょに歩くつもり)。
ゆっくり歩くので、老若男女の参加を待ってます!

★また、『HOOKY』ブースでは、昔懐かし「足踏みミシン」を2台並べて稼働させます。
日本に古くからある「あづま袋」をベースに、革と帆布でデザインした『HOOKYオリジナル “AZ” ショルダーバッグ』を、その場で作り、販売します。
マスタードイエロー、アイボリー(生成り)、ブルーバイオレット、ビンテージグリーンの4色の生地(11号帆布)から、お好きな3色の組み合わせを指定してください。
ひとつ、3,000円(税込)。
その組み合わせのほんの一部を紹介。

代々木公園で、待ってます!