「iReal」とセッションの日々

音楽アプリケーション「iReal」を購入してからは、これにいろんな曲を打ち込んで、暇を見つけてはセッションしている。

曲を打ち込むのは、もっぱら移動中。

で先日も、電車の中でヘッドホンをして曲を打ち込んでいると、知らぬ間についついうたっていたような。
となりに座った女子高生が、変な顔をして席を移っていきました。

電車で「iReal」をいじってるおじさんには、やさしくお願いします。