SUPで多摩川、てんやわんや

猛暑のある朝。
三人の男は、それぞれの道具を担いで多摩川の河原へとやってきた。

山田まことは、フォールディングカヤック(懐かしのファルフォーク)。
茨木(わか)かずきは、パックラフト。
そしてぼくは、インフレータブルのスタンド・アップ・パドル(STARBORAD/ASTRO WHOPPER DELUXE)。

立川から稲田堤まで、これで多摩川を下るのだ。
人生初のSUP川下り。
さてさて、その顛末は。

でもこのお話、来週水曜日更新のWILD-1HP内のBlog「外遊び道具考」にて。
http://blog-hotta.wild1.co.jp/

いや、もったいつけてるわけじゃないです。
同じことを書くのもなんだし。
しばし、お待ちください。