隠れ家にならないなぁ

初めて車を持ってからというもの、僕にとって車は「隠れ家」だった。
それは、いまもかわらない。

「夢」と「隠し事」は同義だ、と気がついてもう数十年。
いまもかわらず、「夢(隠し事」を満載して僕は車で出かけていくのだ。

しかし、選んだ車が悪かった。
目立ちすぎるのだ……。

昨日更新の「外遊び道具考」は、『カングーは、僕の隠れ家』
http://blog-hotta.wild1.co.jp/