柿渋漬けの日々を暮らしている

posted in: Goods | 0

テンマクとのコラボレーションで、「旅するジャケット」ができあがった。
名前は、『Ramblin’ Jack Jacket(ランブリンジャック・ジャケット)』
コットンの厚手の生地を柿渋染めで作ったのだ。

ジャケットの詳細や柿渋染めの話は、こちらから。
https://blog-hotta.wild1.co.jp/?p=4958

このジャケットの企画をはじめてから、柿渋のことが気になってしょうがない。
そこで、手に入れたストラトキャスターのマホガニーのボディ材を、柿渋で塗ってみることにした。
塗っては一日中乾かし、塗っては一日中乾かし。4日間をかけての重ね塗りをしても、まだ気に入らない。

そういえば、『Ramblin’ Jack Jacket』は、6回か7回の手染めをしてもらった。
あと、2~3日は塗っては乾かしの日々だな。