ボブ・ディランが流れる焼き鳥屋と、iPad

で、アップルストアへ走ったのだ。
「このケースに合うiPadください」と。

そして、その足で打ち合わせへ。
行った先は、ふつうの焼き鳥屋さんなんだけど、流れている音楽はボブ・ディランだけ。
ついつい聴きいったり、ときには口づさんでしまう。
打ち合わせに、身が入らない。

さらに、iPadを出したのは5分にも満たない。
ま、しかし。
これでいいのだ。